2017年03月08日

マカロンの手術と退院と、迎えるちゃっぴ

にほんブログ村 猫ブログへ左
遊びに来てくださって、ありがとうございます。
更新の励みは、皆さんのご訪問とランキングです!ぽちっと、よろしく!!



結局、前回の更新翌日に、そのままそこの病院で手術してもらいました。
今までの病院ではすぐにできないとのことで、
そちらなら設備も整っているし、早くした方が良いとの判断です。
尿道の先を別のところに出す手術は成功しました。
ただ、その下の部分が壊死しているかもしれない、とのことでした。
レーザーなどで処置してみるけれど、最悪、また手術が必要かもしれない、
少し預からせてほしい、と言われました。
普通なら、その手術後は3〜4日ぐらいで退院できるようなのですが、
また延びてしまった…とガッカリ。
職場から帰りに面会に行くにはかなり遠回りで、駅からも15分歩くのですが、
ほぼ毎日会いに行きました。
でも、マカロンは頑張った!
壊死は治まってきて、カテーテルを抜いてもおしっこが出るようになって、
ついに3月6日に退院してきました!!!
やったぁーーー!!
退院してくる時にキャリーの中でおしっこしてしまったこともあり、
病院の匂いも付いているし、ちゃっぴに近付けない方が良いだろうと、
一日目は完全にマカロンを隔離していました。
でも、昨日から私たちが見ていられる時はリビングに入れるようにしました。
2,3回「シャーッ」とやっていましたが、わりとすぐに落ち着きました。
時々緊張した感じにはなるけど、前ほどケンカもしません。
手術跡を舐めるといけないのでエリザベスカラーを付けているからかもしれません。

おしっこは、病院では頻尿じゃなかったらしいのですが、
帰ってきてからは時々、ちっちゃいのをしていることがあり、それはちょっと気になります。
でも、その前は本当に何十回もしていたので、それに比べたらかなり良いです。
お尻を自分できれいにできないので、拭いてあげようとすると嫌がるのも、
手術跡が痛いのか、単に嫌なのかがわかりません。
床にはあちこちうんちのついたお尻の跡があって、拭いて回ったり、
カラーをしたままだとご飯食べたり水飲んだりがしづらいので、
入れ物をいろいろ工夫したり、こぼしたのを拭いたり、
いろいろやることがあります。
でも、みんなであったかいリビングで過ごせるのはしあわせ!
早くカラーも取れると良いな。

ちゃっぴ、緊張を解こうと、爪を研いでるみたい。

20170308-1.jpg

落ち着いてきた?

20170308-2.jpg

マカロンもリラックス。

20170308-3.jpg

座椅子でうとうと…
向こう側にいるちゃっぴは…

20170308-4.jpg

伸び過ぎ!!

20170308-5.jpg

首に当たるところが柔らかくなっているカラーを買ってみました。


20170308-6.jpg

かわいい?


にほんブログ村 猫ブログへ左  どうか、ぽちっと…

ニックネーム ひよことさかな at 22:45| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする